有限会社 串田設備

CSR基本方針
  1. 有限会社串田設備は確実な企業として、常にステークホルダーに信頼され、永続的に成長し社会に貢献する会社をめざします。
  2. 従業員が将来に希望を持てる魅力ある会社を目指します。
  3. 高い企業倫理を持つ組織の醸成に努め、法令順守を徹底します。
  4. 私たちのステークホルダーから誠実な企業として信頼して頂くことを目指します。
  5. 事業目的、目標を定め実現を目指すと共に、常に事業活動を改善し続けます。
  6. 私たちは、地域志向CSRの各項目に関して目的および目標を定め、その達成に向けて全従業員が努力します。また、この宣言を社内および社外に公表するとともに、地域志向CSRマネジメント・システムとその成果を改善し続ける努力をします。
社会への貢献
  1. 環境にやさしい技術で省エネルギー、温暖化負荷低減を目指します。
  2. 私たちは、地域社会の一員として、事業を通じて地域の発展や生活環境づくりに貢献します。
  3. 私たちは、ボランティア活動を支援します。
お客様の信頼
  1. ユーザーニーズに応える迅速な対応、クレームの無い綺麗な仕事をします。
  2. お客様の個人情報は厳格に管理して情報の流出等の事故がないように細心の注意を払います。
  3. 私たちスタッフはお客様とのコミュニケーションを大切にして、お客様のご要望ご意見を尊重して改善に誠実に向き合います。
法令順守
  1. コンプライアンスによる法令を順守する企業風土の醸成、全社員へのコンプライアンスの徹底。
  2. 私たちは、社会の秩序や市民の安全に脅威を与える反社会的勢力や暴力団との関わりを持たず、これらの圧力に対して断固として対決し、これを排除します。
  3. 私たちは、業務を誠実に実行し、お取引様からの私的な利益を受けること、又は不当な利益のために接待や贈答を行いません。
地域社会との関係
  1. 私たちは、大地震などの災害時には防災水洗トイレなどの設置に協力します。
  2. 地域の祭等のイベント参加に積極的に取組みます。
  3. 地域の道路などのごみを定期的に清掃します。
雇用・職場環境
  1. 会社は、社員の技能、資格取得などの能力向上を積極的に支援し、働きがいのある職場環境づくりに努めるとともに、社員の心身のゆとりと豊かさを実現し、仕事と私生活がともに充実するように社員との対話を図ります。
  2. 私たちは、社員のプライバシーが不当に侵害されないように、社員の人事情報などのプライバシー情報を細心の注意をもって扱います。
  3. 私たちは、労働安全衛生や労災の防止に関連する法令を守り、工事中や移動中の事故の無い快適な職場環境づくりに努めます。
  4. 私たちは、お互いの人権、個性、多様性を尊重し、差別や嫌がらせの無い職場環境づくりを進め、基本的人権を守ります。
環境管理
  1. 私たちは、事業所において環境マネージメントを徹底するとともに、省エネルギー型の設備導入や再生可能エネルギーの活用を検討し、エネルギー使用量の削減を図ります。
  2. お客様には、省エネルギー型給湯器(エコジョーズ)、エコキュート、太陽熱温水器太陽光発電、エコフィール等の再生型エネルギーの提案をいたします。
  3. 地球環境の保全事業を行う上で必須の課題と認識し、社員全員が地球環境の保全の重要性を理解し、日常生活においても環境負荷の低減に取り組みます。
倫理行動規範

 有限会社串田設備は、その行う事業全般を通じて、常に国民・顧客の信頼を得ることを旨として活動しなければならない。
 また、組織の存続・発展のためには、法令を遵守することはもとより、役員および社員の一人一人は高い倫理観を持って行動する必要がある。
 このため、有限会社串田設備は、その役員が職務の遂行に当たって基本的使命や社会的責任を十分認識し、日常業務における行動や判断がこれらの使命や責任に即したものであるかを容易に判断し得るよう、以下の行動規範を定めたものとする。



(役職員の善管注意義務)
第1条  
業務に関わる法令その他諸規定を遵守する。
第2条  
就業規則を遵守し職務に専念するとともに、確実な業務の遂行に努める。
第3条  
賄賂や不正な利益の供与、申出、約束並びに社会通念を逸脱する接待及び接待されることは行わない。
第4条  
市民社会の秩序や安念に脅威を与える反社会的な勢力や団体とは断固として絶縁する。

(役職員倫理)
第1条  
社会倫理に則し、有限会社串田設備の名誉や信用を損なわないよう行動する。
第2条  
有限会社串田設備の運営等に関する事項について、職場外に情報を持ち出さない。
第3条  
役職員としての立場と個人の立場を区別し、職場内に私的な問題や利害関係を持ち込まない。

(事業活動)
第1条  
社会から疑惑や不信を招くことがないよう、関係法令を遵守し、透明性の高い、公正な事業活動を行う。
第2条  
有限会社串田設備の行う活動について、国民・消費者に正しい理解してもらえるよう、適切な情報開示に努める
第3条  
国民・消費者の利益に貢献することができるよう、会員の事業活動を支援・助長するための事業の実施に努める。


平成26年4月1日
有限会社串田設備
代表取締役 串田 賢司